[酔中トーク③]キム・ジュンス "「新西遊記」「スケッチブック」の放送出演したくて"
入力2018.11.30 10:00 修正2018.11.30 13:21

無10ju181130題

ミュージカル俳優兼歌手キム・ジュンスを好きではない人は、することができても、彼のパフォーマンスを好まない人はいないだろう。 キム・ジュンスの魅力は、舞台の上で最も輝いている。 舞台で発散するエネルギーと特有の金切り声そしてバイブレーションで高音を涼しく張り上げる彼のパフォーマンスは、代替が不可能である。


彼舞台に、会場に戻る。 1年9ヶ月間の軍服務を終えて今月初め全域たキム・ジュンスは30日から12月2日までの三日間、蚕室室内体育館でカムバックコンサート「2018ウェイバックシアコンサート(WAY BACK XIA CONCERT)」を開く。 ミュージカル復帰作も決定した。 5年ぶりに再びミュージカル「エリザベート」に出演して「死」のキャラクターを演じる。 約2年間のブランクがあったが、チケットパワーは相変わらずだ。 単独コンサートもミュージカルも売り切れた。

除隊するやいなや休む暇なく忙しいキム・ジュンスが困難酔中トーク桁に着席した。 5年前に「エリザベート」の衣装が合うほど体重も顔もそのままなのに、彼の目つきと表情は変わっていた。 明るくなったし、より暖かくなった。

無11ju181130題

-来年ミュージカルにデビューして10年になるしなんです。 生活の中で音楽がない入って来たらどうだったでしょうか。
「ミュージカルということ自体をしない場合は生活の中で主体というのはなかったと思います。ミュージカルは、放送ができない状況で唯一の画期的でした。文字の入った他意もそうなるしかなくて、放送ができない状況なので、私はミュージカルにより首を黒いものもあるが、あまりにも良くて没頭してみると、ある瞬間から音楽に集中してたのも事実です。今は、私の人生の中で8割が音楽です。歌手とミュージカル俳優としてのバランスを維持しようとね。正直ミュージカル活動に、より心になるのが事実です。もし私がアルバムを出して放送では、アルバムに収録された曲のステージをすることができますがあれば歌手活動もより気を使うのにそうしないでしょう。6年という歳月が流れる間、放送で私の歌を呼び出すことができなかったじゃないの。過去6年間放送で私の歌をしたのはEBS「共感」が有 仕事でした。放送舞台で歌う機会が与えられず、アルバムを出しても、様々な活動を見せてくれることができず、いつも及ばない活動をして単独コンサートをするのがすべてなので、ファンに申し訳ありませんので、可能な限りのコンサートで、他の姿と、他の舞台を見せようと努力している。それでも限界があり、身に着けて瞬間がありましたよ。そう長く放送を見逃している可能思わなかったよ。裁判でも勝ちどんな問題もないのに、なぜ放送ができないかどうかを理解することができません。一部の人はそうですよ。」放送をしないではないか」と。することができるがないの意地ないのは違うでしょう。確実に言えることがあり前できないのでしょう。このような現実が苦しいですね。」

-最も大切好きなミュージカルナンバーは何ですか。
「ミュージカルに一曲ずつ抜いたい難しいですね。「モーツァルト」で歌った「私は私の音楽」を挙げてみたい。最初にしたミュージカルだったその時、その感情に歌った歌をファンが好きくれました。だから、好きなナンバーだ。」

無12ju181130題

-ソロ歌手として着実にアルバム販売量を維持して単独コンサートをするということは大変なことです。
「好循環だと思いますよ。ファンから感じる感謝のおかげで疲れができないと思います。疲れないように軽く叩いてくれると思います。それ応えて応えしたい。良い歌や作品、レベルの高いアルバムコンサートをお見せするための努力して新しいもの試してみたいんです。」

-挑戦してみたい分野がありますか。
「また、放送の話をしなければならんです。ソソに放送活動をしたいです。新しいアルバムを出したり、新しい音楽をすると、他の歌手や俳優のように「私はこれをし」と促進することができる最小限の放送活動をしたいです。私は変わっていありません。そして、大衆が見るナンヌン6年前のその姿に止まっでしょう。ありのままの姿を見せてくれることができる放送が全くありません。そうするうちに良くない記事が出れば私は変質した人は、悪い人になって終わってしまうのです。挽回する機会がないでしょう。いくつかの誤りやミス、誤解を受けることがくしゃみと思ったら、ある人はくしゃみも風邪で終わったが、私は肺炎に終わります。一度滑りば断崖に落ちるでしょう。その点が惜しいです。この点が日疲れ弱めています。ちょうど私の話をすることができる放送、ありのままの姿を見せて ことができる放送をしたいです。ファンからも熱心にしたいです。 "



 ブログランキングに参加中で~す  アイコン

             励みになりますので  このボタンを、ポチッとお願いします  
                       
  
スポンサーサイト
2018.11.30
コメント記入欄